不動産のアレコレ~売却も投資もアナタ次第~

投資する物件

株式を通じて不動産投資をしよう

Rent House

不動産に投資をしようと考えているのであれば、何も運用資産の検討対象としては、中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件だけではありません。不動産で事業展開をしている上場企業への株式投資も広義での不動産投資ということができます。株式を通じて企業に投資をすれば、賃貸収入ばかりでなく、マンション開発や都市開発、オフィスビル開発などによる恩恵も受けることができます。また、建物管理や賃貸管理など、地味ではあるものの確実に収入を上乗せしていくことができる事業の恩恵も受けることができます。総合不動産会社へ投資をすれば、これらの収益を一通り得ることができますし、それぞれの専業に投資をすることもできます。

賃貸業を専業としている企業もあります

賃貸収入による収益にこだわるのであれば、賃貸業を主業としている企業へ投資をしても良いですし、上場不動産投資信託に投資をするという選択肢もあります。どちらにしても、賃貸業に対するノウハウを持った人が管理運営に携わっているため、自分で中古ワンルームマンション等の収益物件を購入して不動産投資をするよりは高品質の資産運用をすることができる可能性が高いです。また、企業や上場不動産投資信託は1つの物件でのみ運用をしているということはありませんから、リスク分散にもつながります。さらに株式や上場不動産投資信託は株式市場で取引をすることができるため、実物不動産よりも流動性も高く、機動的な資産運用を目指すことができます。